読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーゲンが格安~!

激安
干しえのきを作り始めて間がない時に!こちらを見つけて購入!普段使用しているネット(オレンジ)と比べると干せる面積は!三分の一くらいですが!ちょい干しには良いし!バーゲン本ということでとにかく安い★満足です(*^_^*)定価では買わないけど!安くなっていたので注文!普通に売ってる干し網よりも小さめだけど!ちょっと作りたい時には◎です。栗原はるみさん等有名な料理家さんも提唱する干し野菜!とっても興味がありました。。

コチラです♪

2017年03月20日 ランキング上位商品↑

バーゲン【バーゲン本】新 干し野菜レシピ [ 須永久美 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

この『新 干し野菜レシピ』バーゲン本!なんと今回で三冊目の購入です。これはしっかり干せそうな網付きです。バーゲン本でお安い事とレシピを参考にと購入してみました。しかも半額!!!きちんと学んで生活に活かします。二段式で高さがほどよくあるので中に野菜が入れやすくて思っていたよりとても使いやすかったです。ずっと、売り切れで入手出来なかった書籍ですが、内容はうぅ〜〜〜ん。。干し野菜はざるに入れて軽くほしていました。干し野菜は、前から気になっていたので助かります。アレコレ干してみるのが楽しくてすっかりハマってます。何と!手頃な大きさの干し野菜ネットが付いています。バーゲン本で購入したのですがず〜っと野菜干し網が欲しかったんですが近所で探せず、ネットだと送料を考えるとなかなか手が出ないでいました(^^ゞ今回干し網付きでこの本が出ていたのでポチ!本自体は薄いですが干し野菜の作り方も丁寧に載っているのでとてもお買い得だったと思います。(写真は中身を入れるために低い物につりさげているので上部を洗濯バサミで止めてます)ちなみに今回はオマケのネット目当てで、干し野菜の本は完干し・半干しなどすでに二冊持っていたので内容には全く期待していなかったのですが、逆に半干しフルーツの所などは興味シンシンでした。というわけで、付録のネットが欲しくて買うのであれば良いかと思いますが、ネットはいらないというのであれば、こちらの本を特に選ぶ必要はないと思います。どちらかと言うと本の方がオマケみたいな感じがしました。干しだすと楽しくて、、、もっと増やしたくなってます。内容も数時間干すだけの保存があまり利かないタイプのレシピが多かったです。特に珍しいものはなかったけど!こういう本買うと作ろうという気分になるのがいいですね。食材が美味しくなって長持ちして(?)アイディアいただきです。干し野菜ネットを一つ持っていますが、もう一つ欲しいなぁ〜とアレコレ商品を検索していました。そしてA4サイズなのでキッチンで洗いやすい。送料無料なのも有難いです。ちょっと前に魚用と野菜果物用にネットを2個購入したばかり・・・付いていたネットは小振りで毎日使うのには手頃な大きさです。きのこ類、葉野菜、今野菜など、色々な干し野菜を、サイズはその時の料理の具材のサイズを変えながら冷凍からチョイスして使ってます。本の内容は!期待していたのとは違っていて!外干しでも7時間程度までしか干さないので!長期保存が利くような干し野菜にはならないものばかりでした。雑誌が付録を入れた箱にくっついていて、剥がすと破れそうで迷いましたが、背表紙の方から引っ張ると、案外簡単に剥がすことができました。前回購入した物とその前に買ってた物と今回のでネットが3つになりました。一番初め、初めて『干し野菜ネット』を購入した時はこのオマケ本では無く、普通にネットだけの物(3段タイプ円型)を購入したのですが、それよりもこちらのオマケで付いているネットの方がとても使いやすかった。夏にかけて除湿!冷房を使う時期になっても!部屋干しで十分ですし!お休みの日にお日様に当てて旨みと栄養価をUPして食材を保存すると!体調不良で買い物に出掛けられない時に重宝するので!今後もチャチャット干し野菜を作っていこうと思います。野菜を干してはいるのですが本を買うのは初めてです。枠組みは思っていたよりしっかりしていて、ファスナーも開閉しやすかったです。バーゲン本で安く買えてラッキーです。ネギなども、干してから冷凍して味噌汁の具材にすると、何度か火を通して温める事があっても、シッカリとした歯ごたえが残っていますし、咀嚼すると、とても野菜の風味もあるので、干し野菜をしていない方には、これからの時期たいへん作りやすいし、昼間仕事で留守でも部屋干しでも十分だと思います。でも!!!いつ飽きるか分からないしこちらのバーゲン本のお安い物で良いのかも?と試しに購入してみました。本自体は薄いけど野菜干し網が欲しかったので良かったです。20代の頃から20年以上!色んな食材を手作りしてきた私には!「今更だな。作ろうと思ったレシピもあるので満足しています。。中央のファスナーはWファスナーで、上下どちらからでも開けられるようになっています。オマケのネットが欲しくてスーパーセールで見つけ購入しましたが、本の内容は本当に薄いです。実際に干し野菜ネットを使ってみると!使用後洗う時に大きいネットだと洗いにくい!!!と言うわけで!このA4サイズのネットはキッチンで洗いやすくて便利です。ネットの方は市販されているタイプより一回り小さくて、初めて挑戦する私にはお手軽サイズでちょうどいいと思いました。なお!紹介してあったのは!にんじん!ジャガイモ!ゴボウ!キノコ!レンコン!大根!キャベツ!セロリ!トマト!キュウリ!なす!カボチャ!にんにく・ショウガ!ハーブ類!果物類で!それぞれに若干のレシピが付いていました。本の高さは30cm!横幅が21cmほどですが!たたんだときの大きさがちょうどそのぐらいです。我が家は!干し野菜を作ったら一先ず!冷凍保存しています。説明の分かりやすいです。この使いやすさと!野菜を干す面白さ!干した野菜を料理する面白さにすっかりハマりました〜。前回この『干し野菜ネット』目当てで購入してすっかり気に入ったので早速二個目の購入です。本自体は薄く!34ページ程度なので小冊子程度と思えば良いでしょう。^^A4サイズで35Pの薄い雑誌です。形がしっかりしていて!二段目に野菜をたくさん入れても底がシナル事も無いので野菜が広げやすいです。先に持っていた干し野菜ネットと並べて写真を撮っていますが、不便さの点で言うと吊るす所が手持ちの物はホック式なので手軽にどこにでもぶら下げられますが、こちらのオマケの方はループ紐式なのでつりさげる時には場所によっては手間がかかりました。付録のネットは、外寸で27cm×18cm、いっぱいに伸ばして長さ35cmくらいです。干網もついて490円はお買い得です。」と言う内容なんですが!初心者の方にはとても魅力的な内容なのかもしれませんし!干しかごのサイズが一人暮らしをしている人にも気軽に始められる可愛いサイズでこれが凄く素敵だと思います。何よりのヒットはごぼう茶です。書店でちらっとみかけたことがありましたが、干しネットつきのものがバーゲン本で購入できてラッキーです。そんなわけで、梅雨明けしたらまたアレコレ干すぞ!とリピなのです。この梅雨時期!買い物が億劫〜と言う時も干して保存していた野菜がめちゃくちゃ便利です。保存が利く乾燥野菜という点では!保存食等の本を探した方が良いかもしれません。自分で作ると美味しさ倍増な気がします。保存が利く干し野菜の作り方を知りたくて購入したのですが、写真の通り濃ベージュ色のネットも付いていました。干し野菜というので!干しシイタケや切り干し大根のような!からからに乾いたものをイメージしていましたが!完全に水分を飛ばしたドライと!半日ほど天日干ししたセミドライとがあり!主にセミドライした野菜の利用法のようです。お気に入りです。袋から出したすぐ!少し機械油っぽい匂いがしました。A4サイズの雑誌のオマケなのでサイズもそれくらいです。